Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

臨時休業のお知らせ

e0164969_16014327.jpg


6/5(火)は恒例、ハドルの夏の大掃除のため、臨時休業いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



店主










.


[PR]

by huddle08 | 2018-05-31 16:01 | DIARY
2018年 05月 22日

オーダー : ブローチ

e0164969_23100672.jpg

お母様の70歳のお誕生日のプレゼントに、とのご依頼。
K14ゴールドフィルドを主に使用したブローチ。
ご相談を重ね、お母様の好きな『山登り』をテーマに制作いたしました。

登山中、ふうっと腰掛けた時に見える風景。
手前に見える草木、木の実、その奥に見える対面の山肌、キラリと光る太陽。
そのイメージを保ちつつ、あくまでもブローチとしての美しさやバランスを意識しながらの制作。
手前の草木は少し立体的に浮き出させ、奥の山のモチーフは背面に貼り付ける。
5cm程の限られたフレームの中でどれだけ奥行き感が出せるのか、が最大のポイントでした。
また、リアルにし過ぎると、途端に工芸品のようになってしまいますので、その辺りのハドルらしい崩し加減も非常に重要。
頭を悩ませた甲斐あって、喜んで頂けたようでとても嬉しく思っております!

このお客様は、娘の保育園で一緒になったのをきっかけに、その後も家族ごと仲良くさせていただいている方。
実はお母様も娘の事を可愛がってくれている事もあり、個人的にも思い入れのあるオーダーとなりました!!

ハジメマシテのお客様、ハジメマシテから歴史を重ねていったお客様、オトモダチとして声をかけてくれたお客様、家族様。
対面でやり取りするフルオーダーには、それぞれがそれぞれの楽しさや嬉しさがあって、『あぁ、やっぱこの仕事、辞めれんなぁ!』とつくづく思うのです。









.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-22 09:20 | ORDER MADE & 1点モノ
2018年 05月 20日

marriage 125

e0164969_20542122.jpg
K18ピンクゴールドのお二人。
旦那さまのリング(左)は3mmとやや肉厚、奥様のリング(右)は2mmの標準的なボリューム感です。
全体にハンマーでボコボコとしたフォルムを作り、その後その面のひとつひとつに細かなザラ付いた質感を入れる。
そうする事によりエッジの立った、しかしどこか自然に風化したような、ナチュラルな風合いが生まれます。
また、ザラ付いた細かな表面加工を入れる事にはもうひとつ、輝きを抑える効果もあり、非常に落ち着いた光沢が出てくれるのです。

名前のイメージからか、男性から敬遠されがちなピンクゴールド。
それでも実は、日本人の肌の色に最も近い発色をします。
最も指輪が目立ちにくい色は、実はピンクゴールド。
是非一度、お試しあれ!!

左)K18ピンクゴールド ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥80,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。









.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-20 21:24 | MARRIAGE RING
2018年 05月 20日

marriage 124

e0164969_15211052.jpg

線径2mmのK18ホワイトゴールド。

ハドルの質感のほとんどは、金鎚で叩き込み、表面加工を施しております。
彫金の専門工具はもちろん、古道具で見つけてきたサビだらけの金槌、製作スタッフの祖父が長年日曜大工で使われていたという絶妙なザラ付きのあるもの、あえて100均の金槌、表面をほんのほんの少しだけ凹ませたい時用の柔らかめのハンマー、道端に落ちている石で叩き込んで質感を付けた事さえある。
時には更に金槌の面を加工し、入れたい鎚目の模様(キズに近い)を付け、表面を粗してゆく。

それに加えて、工程上のどこで鎚目を入れる?金槌の大きさ?強さ?角度?ハンマーの柄を持つ位置?受け方?打つ回数?質感の組み合わせ?僕のコンディション?と、質感の付け方の組み合わせは無数に生まれる。
これら全てをお客様にお見せする事ができない上、専門的&微細な変化&マニアック過ぎて理解して貰えない(笑)
という事で、打ち合わせ時には大まかなご希望をお伺いし、そのご希望と僕の感じるお客様のイメージを照らし合わせ、お客様ひとりひとりに合わせた質感を入れてゆく。
ですから、これまで250本以上作らせて頂いてきたハドルのマリッジリングには、2つとして同じ質感を持つリングは無いのです。

そんなハドルの、本質とも言える質感を持つこの2本。
シンプルでありながら、どこか無骨で、でもどこか優しくて。
一辺倒ではなく、でも無作為なんかじゃなくて。
そんなブランドであり続けたいな。と改めて思わせて頂いたリングたち。
画像を何度も拡大しては、『我ながらいい質感つけたなぁ!』と自画自賛の嵐!

左)K18ホワイトゴールド ¥86,000-(税抜)
右)K18ホワイトゴールド ¥82,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。











.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-20 16:55 | MARRIAGE RING
2018年 05月 20日

marriage 123

e0164969_16470223.jpg
2.5mmの、やや肉厚な2本のリング。
雲のようなイメージで所々に膨らみを持たせ、線に動きのあるリングとなっております。
見る角度によってハードな表情や柔らかい表情、様々な印象を与えてくれ、とても楽しい。
少し角ばった形状は、指の上で絶大なインパクトを与えてくれ、とても素敵な2本となりました。
マットな質感の、控えめな光沢も非常に美しい!

e0164969_16465830.jpg


e0164969_16465418.jpg



左)K18 ¥90,000-(税抜)
右)K18 ¥85,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-20 15:05 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

オーダー : リング

e0164969_16374800.jpg

ご結婚15周年の記念にとオーダーいただいたリング。
主な素材は真鍮、所々にシルバーやK14ゴールドフィルドを入れ、色のコントラストを付けております。
ゴツゴツとした石のカタマリのようなモチーフだったり、金槌・紋章などの共通モチーフを使いながら、奥様はハート、旦那様はレイバンのサングラス(正面からの写真を撮りそこねたのですが、案外忠実に再現しております!)と、それぞれのお好きなモチーフを入れ込んでおります。

この辺りの配置感やバランスは、僕たちの得意とする部分ではあるものの、このデザインを男性に向けて制作した事がありませんでした。
旦那様の方がフレームの形を大きくやや角張った形に、それぞれのモチーフには極力男性的なイメージの持つカタチと大きさに、モチーフの数はミニマム、それらをなるべく広範囲で(詰める過ぎても、寄せ過ぎても女性的になってしまうのです。)、を工夫しながらの製作。
手が大きく指のすらっと長い方と言う事もあって、とてもとても似合っておられました!

そもそものお二人のオーダー内容というのは、奥様がお持ちでした立て爪の大きなダイヤモンドのリングに合わせたい、というオーダー。
とても立派なダイヤモンドでしたので、この石がひとつのアクセントとなるぐらい、パンチを付けたいと考えました。
2本一緒に着けても、一緒に着けなくても、成立するデザインを。
結果、お持ちだった立派な指輪をハドルのデザインに入れ込んでしまう、というルパン的発想に(笑)

しかし、めちゃくちゃカッコイイ!!!

e0164969_16374306.jpg














.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-05 17:29 | ORDER MADE & 1点モノ
2018年 05月 05日

marriage 122

e0164969_16144990.jpg

K18ホワイトゴールドとK18のマリッジリング。
トップに幅と厚みを持たせ、後ろにかけて少しずつ細くなってゆきます。
平打ちのリングよりも少しスッキリとしたイメージが出る効果もありますが、裏側(手のひら側)が細い分だけ着用時の圧迫も少なく、着け心地も良くなります。
表面に付けた細かな鎚目とフォルムの相性も非常に良く、とても素敵な2本となりました!

e0164969_16144566.jpg

リングの内側に刻まれているレーザーは、お子さまの手書きの絵を取り込んでおります。
リングの幅に入るぐらい小さく小さくなりますので、それも相まってとてもカワイイです!
やはり、手書きのレーザーはこれぐらい遊んだほうが楽しい!

e0164969_16143728.jpg





左)K18ホワイトゴールド ¥90,000-(税抜)
右)K18 ¥80,000-(税抜)
手書きレーザー : ¥5,000(税抜) /本

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-05 16:17 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

marriage 121

e0164969_15510178.jpg

幅広のK18ホワイトゴールドのリングと、K18イエローの2本。
ホワイトゴールドの重めの色合いと絶妙にボコついた表面は、しっとりとした独特な光沢を放ってくれます。
幅広でありながら厚みは抑えており、着用感も気持ちの良いリング。
奥様のリングのK18には、僕たちの好きな、大小様々な四角の並んだ表面加工をお選びいただきました。
中心にはダイヤモンドを入れ、光が当たる度にキラリと輝きます。
この模様が入っている部分は、実は半分だけ。
くるっと回すと、旦那さまと同じ質感の付いたシンプルなリングになり、TPOに合わせて2つの表情が楽しめます!

お好みの違うお二人のリングは、一見して違うデザイン。
しかしくるっと回すと、旦那さまのリングに共通モチーフである四角が少し、並んでおります。
一生モノだからこそ、自分の好みのリングを着けたい、がしかし、ペアである部分も欲しい。
この辺りの遊びを持たせられるのは、オーダーメイドならでは!

e0164969_15503148.jpg

左)K18ホワイトゴールド ¥100,000-(税抜)
右)K18+ダイヤモンド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

by huddle08 | 2018-05-05 15:49 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

marriage 120

e0164969_15285065.jpg
2.5mmの少しボリュームのあるプラチナとK18ピンクゴールド&ダイヤモンドのマリッジリング。
ランダムにうねりを付けており、自然に指に馴染むように。
ゴリゴリっと粗い面を取り、そのそれぞれの面にザラついた質感を付けております。
エッジの立った硬いフォルムでありながら、ハンドメイドならではの風合いも併せ持ったリングに。
奥様のピンクゴールドには、少し柔らか目に質感を入れ、女性らしさも持ち合わせております。

実はこの2本、重ねるとウエーブが合うようになっております。
鎚目が入っておりますので、さすがに隙間なくピッタリ!とはいきませんが、ここまで近づけるのもなかなか至難。
一箇所曲げると別の場所も曲がり、そこを修正しようとするとまた隣の波が曲がり、と、気が狂いそうな微調整が思いのほか必要となるのですね。
その分、ピタ!と合った時の気持ち良さハンパねぇっ!

e0164969_15284691.jpg

e0164969_15284241.jpg

e0164969_15283704.jpg




左)プラチナ900 ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド+ダイヤモンド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.

[PR]

by huddle08 | 2018-05-05 14:57 | MARRIAGE RING