Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 26日

臨時休業のおしらせ

e0164969_16141192.jpg

9月30日(日)はムスメの運動会のため、実店舗を臨時休業いたします。
どうぞ宜しくお願い致します!!!

Huddle 店主













.

[PR]

by huddle08 | 2017-09-26 16:16 | DIARY
2017年 09月 11日

marriage 116

e0164969_18260607.jpg


お二人共にK18ピンクゴールド。
基本的には1.5mmの線の細めのリングとなりますが、奥様はダイヤモンドをご希望でしたので、厚みやデザインの関係上トップの部分を2.0mmにしております。
後ろにかけて緩やかに細くシェイプされてゆくフォルムはとてもキレイ。
旦那さまのリングは一周1.5mm。
男性としては細めの線をお選びですが、その分叩き込みをハードに。
強く叩き込むほどエッジが強調され、非常にカッコ良い仕上がりとなりました。

名前のイメージもあるのかもしれませんが、男性にピンクゴールドというと、しっくり来られていない方も多々おられるかと思います。
実はピンクゴールドの赤みは肌の色に非常に馴染みが良く、事実、リングを着用している事が最も目立ちにくい素材です。
ハドルでは結婚指輪が初めて着用する指輪だという男性も多く、ご試着してみると、案外手に馴染むピンクゴールドに驚かれる方も多いのです。
『ぴんく』というフレーズは一旦忘れて、是非一度お試しあれ!!!



左)K18ピンクゴールド&ダイヤモンド ¥90,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥80,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。









.

[PR]

by huddle08 | 2017-09-11 18:29 | MARRIAGE RING
2017年 09月 11日

marriage 115

e0164969_14501331.jpg

K18ピンクゴールドのお二人。
ランダムに細かな鎚目を入れ、水面のような輝きを持つリングです。
それぞれの面には使い込まれた金槌の微細な凹凸を残し、強く光沢の出ないように、あくまでナチュラルに。
奥様のリングには1.2mmのダイヤを入れ、キラリと光をプラス。
旦那さまのリングはご本人の手に合わせて、やや幅広の線を使用しております。
1部分に装飾として彫り込みが入っておりますが、実はこの部分、縦にすると奥様に関連のある数字『3310』を表しております。
自分にしか解らない秘密の暗号のようで、なんだか楽しい。

e0164969_14500279.jpg


左)K18ピンクゴールド&ダイヤモンド ¥95,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥115,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。







.

[PR]

by huddle08 | 2017-09-11 18:04 | MARRIAGE RING
2017年 09月 11日

marriage 114

e0164969_14473303.jpg


左はとてもボリュームのある3mmのリング。
K18は男性は特に、似合う方はそう多くありません。
逆に言うと、金色の似合う方は、選ばれし者とも。
ゴツゴツっとしたフォルムと質感が、まるで遺跡から発掘された指輪のようでとても印象的。

右はプラチナの奥様のリング。
2mmの線を使用しております。
さらりとしたイメージを保ちつつも、ほんのりと鎚目を入れており、いびつに走る光の筋がとても綺麗です。

一見して違うデザインの2本しかしくるっとひっくり返すと、一部分にお互いのお好みの質感を入れてます。
全く違う訳でもなく、全く同じでもない。
こういうペア感もステキでしょ?

e0164969_14482461.jpg


(左) K18 ¥125,000-(税抜)
(右) プラチナ900 ¥105,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。






.

[PR]

by huddle08 | 2017-09-11 16:44 | MARRIAGE RING
2017年 09月 11日

marriage 113

e0164969_14455058.jpg


遠く北海道よりお越し頂いたお客様。
わざわざ神戸へ作りに来ていただける事は、心地よいプレッシャーと共に、本当に嬉しく思っております!!

旦那さまのリング(左)はK18ホワイトゴールド、奥様のリング(右)はK18です。
横にすぅっと流れるような、キレイな鎚目を入れたのち、所々に粗くザラ付いた質感を散りばめております。
そうする事により、表面の凹凸に強弱が生まれ、とてもメリハリの利いた光沢が出てくれます。

僕の写真技術のショボさにより、画像ではなかなか伝わりづらいのですが、お二人ともに半分はマット(写真上では右側)、半分は光沢のある仕上げ(左)をしております。
マットを当てると全体に発色が抑えられ、落ち着いたトーンの色味になってくれます。
指輪をくるっと回せばまた一味違う表情が現れ、とてもとても楽しい。


(左) K18ホワイトゴールド ¥75,000-(税抜)
(右) K18 ¥85,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。









.

[PR]

by huddle08 | 2017-09-11 13:55 | MARRIAGE RING