Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 21日

marriage 61

e0164969_19252739.jpg
K18ピンクゴールドをザラザラッ!ボコボコッ!と叩き込んでおります。
正面から、側面から、斜めから、ランダムに力いっぱいカナヅチを入れると、リングは相当いびつな形になります。 
このリングは、そういったランダムないびつ感、ではなく、実は意図したいびつ感。
ここをヘコませたいから、ここはあえて膨らます、ってことはその横は別方向から叩いて延ばしておいて、、、と、目論みながらの形成。 
実はコレ、案外難しいのですよ。 大変気に入って頂け、嬉しく思います。 e0164969_19273099.jpg
サイドにはお二人の手形を。 約2mmほどの小さな手形、非常にカワイイです。 e0164969_19280078.jpg
K18ピンクゴールド
左 : ¥65,000- (税抜)
右 : ¥60,000- (税抜) 
手書きレーザー ¥5,000- (税抜) /本 

* 表示価格は税抜き価格となっております。 
* 価格は製作時の金相場により、変動いたします。

[PR]

by huddle08 | 2014-01-21 20:30 | MARRIAGE RING
2014年 01月 21日

marriage 60

e0164969_19103620.jpg
少し重量のあるK18ホワイトゴールドのリング(左)と、少し細めのK18ピンクゴールドのリング(右)。
穏やかなうねりが付いたような、だけど力強い表面の仕上がりに。
マットを施しており、霧掛かったような、ふわりとした光り方をしております。
e0164969_19103730.jpg
リングの内側はお二人の手書き。
お互いの字をそのまま取り込んで彫りますので、非常に思い出に残ってくれる事と思います!
「いつもありがとう」
いい言葉だなぁ。。。

左 : K18ホワイトゴールド ¥75,000- (税抜)
右 : K18ピンクゴールド ¥60,000- (税抜)
手書きレーザー : ¥5,000- /本 (税抜)

* 表示価格は税抜き価格となっております。
* 価格は製作時の金相場により、変動いたします。

[PR]

by huddle08 | 2014-01-21 17:55 | MARRIAGE RING
2014年 01月 21日

marriage 59

e0164969_17093283.jpg
ポコっと飛び出た部分が印象的なK18のリング(左)と、粗さと優しさのあるK18ホワイトゴールドのリング(右)。
奥様のリングは2mmほど飛び出た部分があり、なんとも愛らしい形。 
重ね着けしても面白いアクセントとなってくれるでしょう! 
旦那さまのリングは、細かくザラつかせる部分や強く叩き込む部分、時には叩かない部分など、表面加工に段差を付け、質感に強弱が出るように作りました。 
マットを当てておりますので、しっとりとした光沢が非常に合っています。 
e0164969_17130751.jpg
個人的に、側面がスキ。 

左 : K18   ¥65,000- (税抜)
右 : K18ホワイトゴールド   ¥65,000- (税抜)

* 表示価格は税抜き価格となっております。
* 価格は製作時の金相場により、変動いたします。

[PR]

by huddle08 | 2014-01-21 17:51 | MARRIAGE RING
2014年 01月 09日

facebook ハジメマシタ。

性格的には、合わないんだろーなと思っています。
ネット上でのやりとりだったりだとか、むやみにヒトを集める意気込みだったりとか、今日の昼メシ何食ったとか。

ただ、そのあたりの否定的な意見は他人から聞かされた事であって、facebookの話になると「ふんふん、なるほどぉ~」などと話を合わせながらも、頭の中では(いーねってなんぞや?)であったわけです。
そして友人の決定的なひとこと、『オマエには合わんからぜっっっっったいに無理!!!!』

ハラ立つから、という訳ではありませんが、facebook、ハジメマシタ。
https://www.facebook.com/huddle08

合わなかったら、やめます。
改、『facebook、ハジメテミマシタ』
[PR]

by huddle08 | 2014-01-09 12:37 | DIARY
2014年 01月 06日

2014

e0164969_1154953.jpg

新年あけまして、おめでとうございます。
珍しく今年一発目の仕事をこのブログにしてみた。

今年はどうも、正月にゆっくり休んでいる感覚がない。
年末のなんやかんやの買い出しやら、初詣やら、釣りやらメシやら、街に出ても街を楽しんでいないのです。
そんな事よりも、次なるデザインのヒントとなるものをずーっと探している状態。
正月感は全くないけれど、アタマの動きは悪くない。

数年前からなんとなく、36歳となるこの年をひとつの分岐点として置いていた。
32歳ぐらいの時、仕事の事だけではなく、身体だったり考え方だったり人との距離感だったり、自分の中でハッキリと『変わった』と感じたことがいくつかあったのです。
『変わってしまった...』の場合もあるけれど。
そしてその時に、「なんとなく次は36歳あたりじゃなかろうか?」という直感があったのです。
去年は、その直感は大きくズレていなかったんだろーな、と、感じた年でした。

だからこそかもしれない。
お正月気分になれないのは。
この年が怖くて仕方ないのだ。
やるべき事が目の前に見えていて、そしてそれには『必ず』が付いていて。

今年は創作の年。
たくさん作ります。
作って、売って、メシを食う。
こんなシンプルな2014年でありますように!


センテニアル 永藤博胤
[PR]

by huddle08 | 2014-01-06 12:30 | DIARY