Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 18日

備忘録 その①

これは進化なのか、退化なのか。
これは進歩なのか、劣化なのか。
これは便利なのか、不便なのか。
そんな論議はいったんさておき。

デジカメに入れているSDカードは32Gある。
僕の設定では、およそ5000枚も撮れてしまう設定だ。
この度、デジカメの撮影画像を整理しようと思った。
そしたら、めちゃくちゃあるのですよ。
過去に作った、素晴らしい作品たちが。
一番古いもので2年前。(昔のブログの記事を見るに、その辺りで前のSDカードが破損している)

これからそれらの作品群を、羅列します。
これら作品は、オーダーや1点もの、試作やら、プレゼントで勝手に作ったものやら。
その時に、お客様の事情でブログに載せるタイミングでは無かったり、コレクション発表時期だったり、余りにも他ごとと同時進行だったりで、この場に出なかったモノたち。
ただひとつひとつ、作った時の想いが蘇る、僕たちの愛すべきモノばかりです。

これから載せるものは、同じものは作れないし、作りません。
今作ると値段の変わってしまうものや、資材的に作れないものもあり、詳細もすべて出せない。
あくまでHuddleのアーカイブとして、楽しんで頂けると幸いに思います。
では、参る!

e0164969_22365657.jpg

e0164969_22372277.jpg

e0164969_22373056.jpg

e0164969_22374969.jpg

e0164969_22375480.jpg

e0164969_22381356.jpg

e0164969_22381954.jpg

e0164969_22384848.jpg

e0164969_22385811.jpg

[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 23:15 | ORDER MADE & 1点モノ
2013年 03月 18日

備忘録 その②

e0164969_2241245.jpg

e0164969_22414193.jpg

e0164969_22415237.jpg

e0164969_2242315.jpg

e0164969_22421539.jpg

e0164969_22422925.jpg

e0164969_22424216.jpg

e0164969_2242553.jpg

e0164969_22432596.jpg

e0164969_22434210.jpg

[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 22:48 | ORDER MADE & 1点モノ
2013年 03月 18日

備忘録 その③

e0164969_22523922.jpg

e0164969_2246937.jpg

e0164969_22461319.jpg

e0164969_22463238.jpg

e0164969_22463630.jpg

e0164969_22465663.jpg

e0164969_2247481.jpg

e0164969_22471984.jpg


うんうん。素晴らしい。

思い起こせば、「前のSDカードの破損は痛かったなー!」とか「アレ、取り損ねてる!」とか。
自分の中で、後悔と反省がたくさん。

よしっ、作ろっ!
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 22:47 | ORDER MADE & 1点モノ
2013年 03月 18日

オーダー : ネックレス

e0164969_201799.jpg

e0164969_2014296.jpg

e0164969_2015271.jpg

昨年、ネックレスを3本まとめてご注文頂きました。
テーマは、3つのイニシャル。
この世にイニシャルネックレスは、ごまんとあります。

今興味本位で、“イニシャルネックレス”の画像検索をしてみました。
せやなー、せやんなー、イニシャルやなー。
やはり、『言葉』としてのイニシャルネックレスがたくさん出てきました。

既に売っているモノを、わざわざHuddleが作る必要は、無い。
僕たちは、イニシャルを『造形』として捉えました。

一見イニシャルには見えない。
勘の良い人は気づくけれど、大半は説明されてやっと気づくぐらい。
それよりもカワイイ、もしくは美しいフォルムである事。

その辺りの着地点を目指して。
トップはどれも1.2cm程。
小ぶりでなんとも愛らしい。

文字の変形遊びもなかなか楽しかった。
今回はプレゼントでのオーダーという事もあり、受け取られる方の好みを図りかねますので、あまりにもビックリさせ過ぎない様に心掛けて作りましたが、もしもHuddleの店頭で出すならばもう少し無茶なイニシャルになりそう。
ギリギリまで崩していく過程が楽しかったもので、26文字すべてのスケッチはできているのです。
どっかのタイミングで、まとめて出したいな。

これがHuddleの、イニシャルネックレスです。
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 20:31 | ORDER MADE & 1点モノ
2013年 03月 18日

marriage 49

e0164969_1992992.jpg

旦那さま(左)はマット加工を施したプラチナ、奥様(右)がダイヤ入りのK18ピンクゴールドのマリッジ。

Huddleのお客様は圧倒的に女性が多い。
自分ではあまり意識はしていないつもりなのだけれど、レディース寄りのブランドだから当然っちゃあ当然な訳です。
このお二人は、「結婚指輪はココ!」と旦那様が決めて頂いていたそう。
非常にうれしいお言葉なのです。

そんな旦那さまは、薄くピシッと角を立てながら、様々な面を付けるという、見た目以上に難しいオーダー。
多角の面は、ある程度の厚み(たとえばこのmarriage 46)があるから、強弱が付けられる。
思いっきりナナメに削った次は平行に、その次はやや縦にと、面の角度を付けられるのですね。
薄いプレートにそれを表現しようとすると、なかなかシビアな角度で削り出す必要があります。
少し角度が狂ってしまっただけで、隣の面との境目が消えてしまう。
そしてそれを修正し始めると、どんどん薄くなり、最後にはペラペラなリングの出来上がり!となってしまうのです。
慎重かつ大胆に。

いろいろな大きさに出来た面にマットを当てる事により、全体にしっとりとした質感になり、非常にオトナなリングとなりました。

奥様のリング(右)は、写真では分かりにくいですが、実は着け心地にこだわっております。
人の肌に触れる面積が少なければ少ないほど、圧迫感が感じにくい。
ですから肌に触れる面は、曲面であればあるほど、ストレスが軽減されるのです。
軽いリングであればそう変わらないのですが、特に今回のオーダーは幅と厚みがあり、重量も出ます。
それも踏まえて、内面は極力丸く、しかし表面は丸すぎないよう、製作しました。

細かい製作上の事をココで書いても、『よく分からない』と『どーでもいー』のグラフを合わせると99%になりそうなので割愛しますが、「あ、こんな作り方できるんだ!」という新たな発見をさせてもらえたリングとなりました!

e0164969_1994837.jpg

そしてこのピンクゴールドの指輪には、リングの半分にだけマットを。
ひっくり返せば、また違う顔を楽しんで頂けます!

Material : Plutinum900 . K18 Pink Gold
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 19:52 | MARRIAGE RING
2013年 03月 18日

marriage 48

もうコレで最後にしたいわ~!とうめきながら、ドットリングを作ったのが2年前
やって来ました、ドットリング(左)のオーダー。(というか、絶対似合うだろうなぁと直感し、こちらからご紹介させて頂いたのですけれども。)
2年前の僕とは違うはず!という得体のしれない自信と、失敗を重ねたあの時の恐怖心の中での製作です。

e0164969_18201773.jpg

やっぱりね。
2年前より、上手くなっている。
前回のが失敗ということではなく、幾度かの練習の中で、『あ、今から本番入れば上手くいくわ。』という感覚を掴めるようになった、という事のようだ。

コレを書きながらふと、なんだかアスリートみたいだ、と思った。
思ってから、思い直した。
『よーい、ドン!』の掛け声にその照準を合わせられるスポーツ選手の方がよっぽど崇高ですよね、スミマセン!

Material : K18 White Gold & K18
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 18:58 | MARRIAGE RING
2013年 03月 18日

marriage 47

e0164969_17571614.jpg

プラチナ900のマリッジリング。
一度カナヅチでぼこぼこと叩き込み、その後、できた凹凸を削り取ってなめらかに。
写真では光の関係でゴツゴツしているように見えておりますが、実際にはもう少し緩やかなラインに仕上がっております。
雲のようにふわふわとした線は、不自然なく、非常にキレイ。
e0164969_17572851.jpg

そしてサイドには、手書きのニコニコマーク。
着用時はオモテに出ない部分ですし、浅彫りにしておりますので、写真ほどはハッキリとは見えませんが、その分お二人だけのモノというしるしに。
こういう、字やマークで遊んじゃう感覚、非常にスキです。
e0164969_17574321.jpg


Material : Platinum900
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 18:14 | MARRIAGE RING
2013年 03月 18日

marriage 46

e0164969_16574128.jpg

多方面にヤスリ跡を残し、いかにも「手で削り出しました!」という表情をしたリング。
線にほのかに揺らぎを付け、なめらかに手に沿うようにしております。
実はこのリング、サイドに打刻したHuddleのブランドサイン“カナヅチマーク”を合わせると、うねりが合い、ぴたっりと重なります。
e0164969_16575863.jpg

この調節、かなり至難の業でした。
一箇所曲げると隣の波が歪み、その波に合わせてもう一方のリングを曲げて重ねてみると、その隣の波が歪んでいたり。
細かな微調整の部分はヤスリでごりごりと削るのだけれど、余り削り過ぎると細くなってしまい、デザインが変わってしまう。
なかなか神経も削られる作業でもあり、それがまた楽しかったり!
e0164969_16581019.jpg

お二人は手書きの彫字を選ばれました。
お互いの名前を自筆で書きたいとの事ですが、「旦那さまは照れて書きたがらないかも・・・」と奥様。
そこで名案が浮かびました。
「オーストラリアってどんなつづりやったけ?」と聞いて書いてもらってください。
そしてその紙をこっそり送ってください。と。

紙に書いたAUSTRALIAの文字を取り込み、『A』『S』『R』『I』を抜きだして並べ替える。
その字で『ARISA』を作る作戦。
我ながら妙案。
あとは”策士、策に溺れない”様に気を付けてミッションあるのみ!

そこから数日、あるお酒の席にて、満を持してミッション豪。
キレイな紙を用意しておいたら逆にアヤシイとのことで、無印良品のDMと黒ボールペンひっさげ、遂行して頂いたそう。

暫くしてから、そのDMが届く。
使えはしない、大事なDMだ。
しかし10%OFFは大変魅力だ。
そんな事を頭によぎらせながら、コソコソと彫字したのです。

そしてお渡しの日。

旦那様、裏の彫字を見て、ぽかーん。
おやおや?反応が薄いぞ?
自筆ですよ?

どーやら、酔っぱらいすぎて、覚えていないそう!
それやったら『ARISA』って普通に書いてもらえたんちゃうのー!

というオハナシ。

策士、策に溺れる。
彼氏、酒に溺れる。

Material : K18 White Gold . K18 Pink Gold
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 17:24 | MARRIAGE RING
2013年 03月 18日

marriage 45

e0164969_16342544.jpg

素材・太さの違うコンビリング。
旦那様のリング(右)はなんと、線径約3.5mm。
ねじったコンビのリングは、線を「にゅいんっ」と曲げて接合し、うねりのコンビを作ります。
しかしこのリングはワケが違った。
過去最大級に硬いのです。
「にゅいんっ」という軽いイメージだった僕。
「にぬ"ぬ"ぅう"う"うぁぁ"あ"あ"あっっっっ!!!!」

雄叫びあげましたよ。
隣の空き地のネコもつんつんと毛を逆立て、「ふぎぃ"ぃ"ぃいーっ!」と怯えた事でしょう。(未確認)
お陰で僕の握力も、1㎏ほど上がった事でしょう。(未確認)

そんな甲斐あってか、めちゃくちゃカッコイイリングに仕上がりました。
旦那様の手も大きかったということもあり、非常に似合っておりました。

奥様のリング(左)は線の一部分をホワイトゴールドに。
基本的に大きい鎚目を入れ、なめらかなイメージに。
1箇所、ピンクとホワイトの接合部分にザラザラとした鎚目を入れ、旦那様のリングとの共通点を持たせてあります。

正しくオーダー品の醍醐味!といった二つのリングとなりました!

Material : K18 Pink Gold & K18 White Gold (左)
K18 & K18 White Gold (右)

e0164969_16561759.jpg
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 16:56 | MARRIAGE RING
2013年 03月 18日

marriage 44

e0164969_1622103.jpg

旦那様のリングはドドン!とボリュームのあるK18ホワイトゴールド。
奥様のリングは、細めのK18ピンクゴールドのリング。
ひとつひとつの鎚目を、強弱をつけて動きのあるようなリングに仕上げております。
実は4種類ぐらい、鎚目の種類と大きさと強弱を使い分け、表情が一辺倒になりすぎないようにしてあります。

奥様のリングには側面にダイヤモンドを。
e0164969_16222227.jpg
その部分がポコっと飛び出ており、なんとも愛らしいフォルムになっております。
ファッションリング感覚で、マリッジを作させてもらえるオーダーでした。
おもしろい!

Material : K18 White Gold
K18 Pink Gold
[PR]

by huddle08 | 2013-03-18 16:33 | MARRIAGE RING