Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 16日

Huddle ふゆやすみのお知らせ

12/26(Wed) ~ 1/9(Wed)の期間、Huddleの実店舗はお休みいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by huddle08 | 2012-12-16 10:58 | DIARY
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』

e0164969_19402272.jpg

ブランド立ち上げより、10年目に突入しました。
真鍮素材から始まり、シルバー素材も並行しつつゴールドフィルドという素材に出会いました。金属に関わり続け、時には限界を感じてしまう瞬間もあり、それでも立ち向かい続けることが出来たのは、“まだ何か有るはずだ”という漠然とした確信があったから。
そしてその確信が、『漠然』から『明確』にすることができた一年でした。

何かをつかんだ9年目。
新たなる10年目へ。

今回はすべての商品にマット加工を施し、光沢をなるべく抑えております。
シルバーは特に白く鈍く光り、無骨でありながらもエレガントな仕上がりになっております。
今までの商品とは光り方が違いますので、他のシリーズの商品と合わせても楽しんでシリーズ。


* Huddleの店舗では、現在ご注文をお受けし、順序製作しております段階です。お渡しは2013年からとなっております。年内に商品のお渡しはできませんので、ご注意くださいませ。
[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:43 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Necklace 1

e0164969_1712481.jpg950N ¥10,000- (税抜)


大きさが6mm~8mm程のちいさなトップ。小さな粒の集まったシルバーと、サイドに不揃いな凹凸のついたゴールドフィルド。ドーナツが並んでいる様で何とも愛らしい。


e0164969_1713171.jpg951N ¥18,000- (税抜)


様々な質感や太さの線に、重量感のあるシルバーの塊を配置しています。一つ一つは非常に無骨。でもそれらが集まると何だか洗練されたトップに。チェーンにはスネークチェーンの45cm。さらりとしたチェーンとの対比も面白いです。


e0164969_17131416.jpg952N ¥11,000- (税抜)


鏡の様な、お盆の様な、額縁の様な。ゴールドフィルドの枠にザラザラに叩き込んだシルバーのプレートが仕込まれています。クラシック感のある、趣のあるネックレス。


e0164969_17133017.jpg953N 廃盤



いびつな形のトップ(トップ全長は約4,5cm)。このネックレスは決まった形を定めておらず、なるべく統一感の無い形をその都度作ります。直径1mmの細めの線を使用しています。フレーム上部はシルバー、下部はゴールドフィルド。その下にはシルバーの塊。ゴールドフィルドとシルバーを交互になるように配置しました。チェーンは40cmとトップの大きさの割に短めですが、重量感が無いトップですので不思議と違和感の無いバランスに。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:41 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Necklace 2

e0164969_17183465.jpg954N 廃盤



溶かしたシルバーをクレーターの様な質感に仕上げ、粗々しく。一方ゴールドフィルドのプレートは薄く延ばし菱形と言う洗練された形に。双方のボリューム感と形状を重視し、対比のあるトップのデザインにしたかったのです。トップの大きさも約2cmと程よく着け易い大きさ。チェーンはアズキチェーンの60cmと少し長めにしました。


e0164969_17183791.jpg955N 廃盤




月や星をイメージした、今回の中ではテーマとしては甘いネックレス。微妙に崩した月のようなゴールドフィルドのフレームに、月のかけらをイメージしてランダムに削られたシルバーの塊や強く粗めに叩いたプレートを。それぞれの形を具体化しすぎない事により、甘すぎないネックレスに。


e0164969_1718546.jpg956N ¥22,000- (税抜)


チェーンをデザインする感覚で作ったネックレス。ひとつひとつ全く同じ太さとデザインの輪はありません。それぞれの輪の大きさもランダムに変えており、均一になり過ぎない様に心掛けています。チェーンは80cmとロングに。チェーンには金具が付きませんので、実は意外にスッキリした印象になり、服を選ばない非常に使い勝手の良いネックレス。


e0164969_17185554.jpg957N 廃盤




956Nの縦バージョン。チェーンはスネークチェーンの60cm。トップがチェーンから抜けるのでグシャッと束ねてチェーンを通すと、950Nの豪華版も作れちゃいます。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:40 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Pierce 1

e0164969_17264137.jpg958P ¥11,000- (税抜)


ザラザラに叩いた0.8mmの細く長い線のゴールドフィルドとシルバーを繋いでおります。接合部分には丸カンを使わず、棒線自体に穴を空け穴の淵を一度カット、線を通してからカットした穴を繋いでゆくというひと手間を。そうする事により1本の長い線の様に見えます。シルバーは固定されておりませんのでサラサラと揺れてくれ、着け姿が非常に美しいです。ゴールドフィルドの線の長い方を耳穴に通す順序で着用します。


e0164969_1726412.jpg959P 廃盤



フープ型のピアス。線を耳に直接通しますので、写真の表情は横から見た表情となります。直径約4cmのフープが顔に沿って下がります。(ストッパーは耳の後ろに回ります。)金具の存在を感じさせず線が耳に通っているだけの様に見えますので、着けると非常に大人っぽい印象。


e0164969_1727346.jpg960P 廃盤



今回のシリーズで大活躍しております凸凹の線。大きさは2cm程度で日常使いに最適なサイズ感。マット加工が効いており、シンプル且つ非常にカッコいいピアス。


e0164969_1727786.jpg961P ¥12,000- (税抜)


952Nのトップと同サイズのピアス。
全長約1,5cm。装着時に耳の上にしっかりフレームが乗る様に裏のポストの位置を上部から5mmあたりに付けております。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:39 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Pierce 2

e0164969_1730480.jpg962P 廃盤



ザラザラの質感をつけたシルバーとゴールドフィルドをつなぎ合わせております。いびつに細長くすることにより、民族的な印象の不思議な魅力のあるピアスに仕上がりました。


e0164969_17302693.jpg963P 廃盤



954Nと同サイズのトップです。重心がトップの下部にある為、揺れ時間が長くなり、素敵です。


e0164969_1965930.jpg964P ¥12,000- (税抜)


955Nと同じシリーズです。月と星のイメージ。フックの根元で揺れるゴールドフィルドの雫、フレームの先端で揺れる菱形のシルバー、そして月のフレーム、それぞれのパーツが動きます。3種のパーツそれぞれの重量が違うので揺れ方もさまざまで、まるでそれぞれが踊っているかのよう。


e0164969_17305459.jpg965P 廃盤




いびつなゴールドフィルドとシルバーの2つの輪が連なったピアス。写真ではシルバーが正面を向いていますが、実際に着用するとシルバーの輪は横向きになり置いて見るより着けた方があっさりとした印象です。シルバーの下部分はポコっと飛び出ており、カナヅチマークが愛らしいです。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:38 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Bracelet

e0164969_172339.jpg上 971B(GF) 廃盤


下 971B(SV) 廃盤



シルバーは男性も着けて頂ける太さ(約2.0mm)、ゴールドフィルドは重ね着けもし易く、軽やかに着けて頂ける太さに(約1.6mm)。太さに違いを持たせているのでこの2本を組み合わせてもきれいです。実はシルバーのみのバングルを出すのは相当ひさしぶり。マット加工を施したシルバーは雪の様に煌めいてくれてとても素敵です。


e0164969_17232177.jpg972B 廃盤



952Nと同じトップをあしらったバングル。土台部分の質感とめちゃくちゃ合ってます。非常に高貴な印象を与えてくれるバングルです。


e0164969_17232786.jpg973B 廃盤



トップだけチェーンのブレスレット。956N ・ 957Nと同シリーズです。チェーンタイプのブレスレットはハードになりがちですが、いびつさや質感、アーム部分の線の細さで洗練されたイメージに変身。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:37 | COLLECTION
2012年 12月 05日

2012 vol.2 『Que』 : Ring

e0164969_17332427.jpg966R ¥10,000- (税抜)


前作のバングルに引き続きシンプルなシルバーとゴールドフィルドのコンビリング。今回のリングはマット加工を施しておりますので光沢感が少なく男性にも着けて頂けそうです。回して、ゴールドフィルド面もシルバー面も楽しめるリング。


e0164969_17333978.jpg右 967R(SV) 廃盤


左 967R(GF) 廃盤



シルバーは約1.5mmと細めにゴールドフィルドは約2.6mmとボリューム感を出しております。大小さまざまな凸凹が、クラシック感をかもし出して素敵。1本で着けても重ね着けしても様になります。


e0164969_17335173.jpg968R ¥14,000- (税抜)


952Nのトップを横向きに付けたリング。横向きにする事でコミカルさが生まれました。サイドからちらっと見える凸凹線が利いてます。


e0164969_1734232.jpg969R ¥10,000- (税抜)


フレームはダイヤモンドの形を意識して五角形に成形。トップのフレームは中が抜けておりますので大きさの割には重くなく、うるさくないイメージに。ピンキーリングにしても素敵です。


e0164969_17341263.jpg970R 廃盤



宝石の原石の様に多角形に削り出したシルバーの塊を、敢えて斜めにセッティングすると言う不真面目なリング。ただその効果で重ね着けした時に絶妙なアクセントを与えてくれます。マット加工を施したシルバーが鈍く白く光り、目を引くリングです。


[PR]

by huddle08 | 2012-12-05 17:36 | COLLECTION