Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』

e0164969_23455249.jpg


完成されたものは美しい。

完成されたものが崩れゆく姿はもっと美しい。

一閃でも浴びた光を内に秘めたまま時を経たものには、美しい哀愁と強さを持っている。

2012 VOL.1 『明星』、その奥底に秘めた光を表現しました。

たくさんの光を感じて頂ければ幸いです。


センテニアル 永藤博胤 ・ 永藤美奈子
[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:57 | COLLECTION
2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』 : Necklace

e0164969_20162997.jpg900N(AZ)
廃盤



いろんな大きさ・形の欠片を拾い集めたようなトップ。
ドン!っと大きめのながら、重々しくならないように、フレーム部分は繊細に。
K14ゴールドフィルドの45cmチェーンを使用。

e0164969_2017534.jpg900N(BL)
廃盤



80cmのボールチェーンタイプ。
ボールチェーンのロングもステキ。



e0164969_20271141.jpg左 : 901N(S)
¥10,000- (税抜)


右 : 901N(L)
廃盤



今まで意外と出してこなかった、細めの線を使ったひし形のシンプルなトップ。
トップ上部には削り出したシルバーで色の強弱を。
(L)は全長約8cmと、かなり大きめ。
しかし着けてみると細い線のおかげで、仰々しくなく着けて頂けます。
(S)は全長約4cm。少し長いチェーンと控えめトップのバランスがイイです。
極細のスネークチェーン70cmを使用。


e0164969_20352175.jpg902N
廃盤



しゃらしゃらと動いてくれるアクセサリーをずっと作りたかったのですが、今までなかなか形にできずにいました。
トップ上部の線を、2分割することにより、トップが前後左右と折れ動きます。
下部のチャームも独立させ、バーの部分、その下のシズク形チャーム・シルバーのひし形トップ、それぞれがとても複雑に揺れてくれます。
是非動きを楽しんで欲しいネックレス。




e0164969_20495361.jpg903N
¥11,000- (税抜)


しずく形、台形、ダイヤモンド形、王冠、紋章など、一度ビシッと作ったチャームをわざと半溶かしにし、ぐちゃっとくっつけ合わせております。
海底で発見された、朽ちた宝石箱のイメージで。
めちゃくちゃ苦労してしっかり作ったものを、そこから敢えて崩してみるという、作り手にとっては屈辱的作品。
って言っても作り手は自分という、なんとも変態的発想。
しかしこのチャームが出来上がった時から、このシリーズが始まったのです。
シルバのフレームにシルバーチャーム、珍しくシルバー勝ちのバランスの中に、ゴールドフィルドのポイントがひとつ、キラリと光ります。

チェーンは60cmのスネークチェーン。




e0164969_2164958.jpg904N
廃盤



先ほどのトップに、さらにインパクトを。
めちゃくちゃ手が掛かってます。
吊り下げると、正面を向くパーツ、横向くパーツが重なりあって、非常に立体的なトップとなります。
長さは45cmのあずきチェーン。




e0164969_21142843.jpg905N
廃盤




900Nのバランスのシンプル&ミニバージョン。
濃いのがキライ!という方はこちらをお試しくださいませ。
シルバーのつぶつぶがイイ味出てます。




e0164969_21171466.jpg906N
廃盤




なにかの破片のような、ぽろんと宝石箱の端っこが剥がれ落ちてしまったような。
とにかく何か続きがあるんだろうな!と確信をもって言えるようなパーツ。
こういう事が出来るようになった僕たちは確実に成熟した!と確信をもって言えるようなパーツ。
コレ、作るの特に楽しいです。




e0164969_21335945.jpg907N
廃盤




今シリーズの影の主役、スクエアのとんがりトップ。
トップの素材はシルバーです。
実は今回のシリーズのデザインの肝は、三角形。
意外に空間を引き締めてくれる、素晴らしいヤツです。

サイズは約5mm角、ぽちっとしてます。
チェーンは40cm。
[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:40 | COLLECTION
2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』 : Pierce

e0164969_2239376.jpg908P
¥9,000- (税抜)


901Nと同シリーズのピアス。
ピアスの方がやや小さく、細い線を使用しております。



e0164969_22414432.jpg909P
廃盤



902Nと同シリーズのピアス。
ピアスはより揺れが大きくなり、しなやかな動きをしてくれます。



e0164969_2243569.jpg910P
廃盤




903Nでご紹介した溶かしトップを、リング中央に。
正面とサイド、違う見え方が楽しめるピアスです。



e0164969_2254956.jpg911P
廃盤



上記ピアスの直付けバージョン。
着けると、耳からうじゃうじゃっとシルバーかたまりが溢れ出ているような、不思議な見え方をしてくれ、非常に面白い。
ゴールドフィルドとの2層にする事により、色の強弱を。



e0164969_22545662.jpg912P
廃盤

かたまりだけの直付けピアス。
この写真が最も分かりやすいと思います。
実は鳥が潜んでおりました。
その他、いろいろ潜んでおりますので、是非手に取ってご覧くださいませ。



e0164969_2258630.jpg913P
廃盤



904Nと同シリーズ。
ピアスはより立体感が出ます。
ボリュームがありすぎて手に取るだけでは重いイメージかと思いますが、着けると実はそこまで大きすぎない、縦のデザイン。
カッコイイですよ。


[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:39 | COLLECTION
2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』 : Pierce

e0164969_2323097.jpg914P
廃盤



906Nと同じ大きさの直付けピアス。
大きすぎず小さすぎず。
どんなファッションにも違和感なく着けて頂けると思います。



e0164969_235101.jpg915P
¥13,000- (税抜)


ザラついた甲丸線に、片耳だけちょこんと王冠がのっかってます。
片耳はゴールドフィルド、もう片耳はシルバー。
シンプルさとデザイン性を合わせ持った素敵なピアス。



e0164969_2381968.jpg916P
¥8,500- (税抜)


絶妙にいびつな四角ピアス。
粗い表面加工をさせ、きれいになりすぎなように、整いすぎないように心掛けて。
着けて頂けるオトナなピアスです。



e0164969_23113627.jpg917P
廃盤



三角のピアス、初めて作りました。
エッジを利かせながらも、正面に丸を持ってくることにより、硬すぎないように。
凛とした、高貴なイメージがあります。



e0164969_2316632.jpg918P
廃盤



三角のピアス、初めて作りました。(正面篇)
1.5cm程度と小さめ。
これも何かの欠片のように、絶妙にいびつな三角形にしています。
プレートは薄めで、軽く着けやすくしております。
サブでもメインでも活躍しそうなピアス。
[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:39 | COLLECTION
2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』 : Ring

e0164969_21595667.jpg919R
廃盤



シンプルな細い2連リングに、それぞれゴールドフィルド・シルバーのトップが重なり合います。
隣り合う2つのトップがステキです。
1本でも着けて頂けますので、お洋服・TPOに合わせて。



e0164969_2274411.jpg920R
廃盤



真鍮のダイヤモンド形のかたまりのと、ぷくっとしたひし形のシルバーのかたまり。
不思議と、リボンのようにも見えてきます。
真鍮・シルバー・ゴールドフィルドの3素材を使ったアクセサリーは、実は久しぶり。
真鍮は徐々に色が落ち着き、3つの色目がくっきりと分かれてきます。
ぼてっとした、愛嬌のあるトップ。



e0164969_22123862.jpg921R
廃盤



906Nのネックレスと同シリーズ。
リングはトップに厚みを持たせ、重量感を出しました。
しかしリング部分の線は太すぎず、着用感も大切に。
横方向のデザインのリングは、1本でも、お手持ちのリングを合わせて頂いてもキレイ。



e0164969_2219916.jpg922R
廃盤



四角の大きめトップの上下にリングのつなぎ目を走らせる事により、トップがななめに傾きます。
「それ、曲がってない?」とつい声をかけたくなるリング。
トップ表面はややザラつかせ、粗いイメージに。
写真では撮れ切れてませんが、実はサイドにも装飾を施してあります。
このトップも、一度しっかりとした長方形を作り、表面・サイドの装飾をやや溶かす事により、絶妙なカーブや老朽感を出しました。
是非手に取って細部までご覧くださいませ。



e0164969_22273068.jpg923R
¥13,000- (税抜)


2.5mmのボリューム感のあるゴールドフィルド線をいびつに叩き、シルバーのさまざまな線をつなぎ合わせてプレート状にしたものを張り合わせました。
着けると指からすらっとシルバー部分が飛び出ます。
真上から見ても、横から見ても楽しいリング。



e0164969_22311029.jpg924R
¥24,000- (税抜)


今まで連になったリングは出しておりましたが、連になった”様な”リングは初めて。
リング幅も過去最高。
2cm程にもなります。
ランダムに、いろんな太さ・形・厚みのシルバーの線を繋ぎ合せ、高低差のあるリングに。
真ん中に一本、いびつなゴールドフィルドのリングを入れ、動きのあるデザインに。
[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:37 | COLLECTION
2012年 04月 10日

2012 vol.1 『 明 星 』 : Bracelet

e0164969_23215195.jpg925B
廃盤



細めの線にひし形のトップのついたバングル。
トップはゆらゆらと揺れ、見ていて楽しくなります。
先のドロップ形のいびつなシルバーがアクセントに。



e0164969_23243419.jpg926B
廃盤



今シリーズのメインとなったシルバーの溶かしこんだパーツを爪でしっかりと固定したようなイメージで。
まるで宝石のかたまりをごっそりそのまま石留めしたよう。
はかなくキレイです。



e0164969_23301998.jpg927B
廃盤



921Rのブレスレット版。
腕の部分をゴールドフィルドに切り替え、シルバー色が強くなりすぎなように色のバランスを取りました。
素肌にとてもキレイ。



e0164969_23361567.jpg928B
¥11,000- (税抜)


上のブレスレットのシンプルバージョン。
ゴールドフィルドとシルバーとの配置を変えております。
そうすることによって、上のブレスレットと重ねると更にカッコよくなります。
それ以外でも細いブレスレットと重ね着けなど、アレンジを楽しんで頂ければ。
[PR]

by huddle08 | 2012-04-10 23:20 | COLLECTION
2012年 04月 07日

開 その弍以降 にも向かう。

いやはや、おかげさまで、忙しい。

特に今は、新作の大詰め。
サンプル製作、カタログ撮影、DM作成。
てーへんです。

そんな中、今年は思いもよらない人から思いもよらない仕事(もしくはその足掛かり)をいくつか頂いてます。
今年のテーマ、『"開"進撃』を掲げた年にふさわしい、何ともうれしい話がたくさん。

ふふふ。
思いのほか楽しいゼ、2012。

まもなく、いろいろアップ
[PR]

by huddle08 | 2012-04-07 01:53 | DIARY