Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MARRIAGE RING( 128 )


2016年 01月 29日

marriage 98

e0164969_18303390.jpg

奥様のリング(左)はK18とK18ホワイトゴールドのコンビ、旦那様のリング(右)はプラチナ。
全く違う表情の2本ですが、実はなるべくカットを揃えており、ペア感も意識しつつの製作でした。

奥様のリングは、真正面から見た時に中央のホワイトゴールドのカタマリがより際立つ様に、イエローゴールドをシェイプしております。
リボンの様にも見えて、カワイイです。
旦那様のリングは、大小多角の様々な面を作り、とても硬派なリング。

e0164969_18305990.jpg

また、旦那様のリングは横に掛けて少しづつ面を小さくしております。
くるくると回すと、光沢がグラデーションの様に少しづつ細かくなってゆき、とてもキレイ。

e0164969_18311746.jpg

実は上から見ると、おうちの形のように、尖ったトップ。
横から見ると、また表情の違う一面を持つ、とても不思議なリングです。

e0164969_1831364.jpg

このリングは実はお友達夫婦からのオーダー。
以前に作らせてもらったエンゲージをお預かりして一度バラして、改造。
マリッジリングを下にもぐり込ませて、重ねて着けられるようになっております。
うんうん、パーフェクト!!!

(左) K18+K18ホワイトゴールド ¥80,000- (税抜)
(右) PT900 ¥150,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。










.

by huddle08 | 2016-01-29 19:00 | MARRIAGE RING
2016年 01月 29日

marriage 97

e0164969_17545790.jpg

K18ホワイトゴールドのリング。
シンプルなつるっとした丸いリングに、一箇所ツイスト状に寄った線を入れ、アクセントに。
シンプルに着けたい時は、つるっとした面を表に、遊びたい時はツイストを表に、自由に遊べるリングです。
奥様のリングは、以前に作らせて頂いたリング(写真に残しそびれてしまいましたが、このページのリングのように、K14ゴールドフィルドにシルバーの玉が突き刺さっているようなデザイン)に重なるように、ツイスト線を少し浮かせてあります。
重ねるとシルバーの玉が隙間に入り、一体感の生まれる、とても素敵な2本となりました。
こういった遊びが出来るのは、まさにオーダーメイドならでは!

リングの裏側にはダイヤモンドを入れ、とても贅沢な2本となりました!

e0164969_17552532.jpg


(左) K18ホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥90,000- (税抜)
(右) K18ホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥110,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。






.

by huddle08 | 2016-01-29 18:24 | MARRIAGE RING
2015年 12月 13日

marriage 96

e0164969_16383657.jpg

K14のマリッジリング。
14金は、黄色味が強すぎず肌にもなじみやすい素材です。
旦那様のリング(左)は2.0mm、奥様のリング(右)は1.5mmと細め。
横に流れるように鎚目入れ、さらっと着けて頂けるとてもキレイなリングになりました。

リングの内側はお客さまのご希望により、レーザーではなくあえて刻印に。
刻印が超苦手な僕らしいガタついた文字列が、更にハンドメイド感を際立たせてくれております!

e0164969_1639622.jpg


material : K14
(左) ¥62,000- (税抜)
(右) ¥48,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。






.

by huddle08 | 2015-12-13 16:39 | MARRIAGE RING
2015年 11月 21日

marriage 95

e0164969_1733244.jpg
和歌山よりお越し頂いたお客様。
線の太さや形状は違いますがお二人共通して、2通りの鎚目を入れ、くるっと回してお好きな表情を楽しむことが出来ます。
奥様のリング(右)は3.0mmの重量のあるリング。これほどまでにもなると、非常に存在感あります。
旦那様(左)も少しボリュームのある幅広のリングに。

片方はハンマーの跡がしっかりと残る表情に、もう片方はザラザラの質感を入れ、光沢を抑えております。
e0164969_1733188.jpg

奥様のリング(右)には、サイドに大きめのダイヤモンドを入れており、横からキラリと光る石が見えます。
石を自分側に向けて楽しんでも良し!
e0164969_17333372.jpg

このリングは実は、サイド部分を薄くシェイプされています。
リングの太さが3.0mmにもなってくると、着用時に中指と小指に触れて、強く手を握ると痛くなってしまう場合があります。
サイドを薄くする事によって、指に触れる部分が減り、かなり心地よく着用して頂ける様になります。
線の形状のメリハリも付き、とてもステキなリングとなりました!
e0164969_17334818.jpg


(左) K18ピンクゴールド ¥87,000- (税抜)
(右) K18ピンクゴールド ¥100,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-11-21 17:37 | MARRIAGE RING
2015年 11月 19日

marriage 94

e0164969_15321133.jpg

ハドルで初めて作らせて頂きました、24金(純金)のマリッジリング。
このお仕事は、初めて尽くしな事だらけ、本当にいろいろとお勉強になりました!
「お...おれ、い、いま、純金をさわってるんだ...」という緊張感。
「失敗したら、どエライ出費だぞっ!」という恐怖心。
そんな中での作業は、とてもとても楽しかったのです。

オーダー内容は、『24金のシンプルな甲丸のリング』。
それをお伺いした時に、ふと、遠回りな作り方をしてみようと思いました。
あえて、ほとんど機械を使わない作り方。
僕の中で、今までで最も原始的な作り方をしてみようと。

結果的に純金という、オーガニックな素材には、この作り方がマッチしていたと思う。
手作業であるが故の微妙な形状の歪みや光の揺れは、金の持つ独特な黄金色を、より身近なものに感じさせてくれる表情となってくれました。

今まで作業工程を撮ったことが無いのですが、今回は何故か記録に残したかったので、嫁さんに写真を取ってもらいました。
今後、ふと振り返ってみた時に、僕自身をハッ!とさせる意味も込めて!

① まずシルバーの原型を作る為に、銀を溶かす。
e0164969_15224399.jpg

② 叩き延ばして、溶かして、延ばして、溶かして...
e0164969_15232227.jpg

③ 四角柱を作る
e0164969_1524208.jpg

④ それをさらに叩いて叩いて、どんどん角を落としてゆき、ボコボコの円柱を作る
e0164969_15244219.jpg

⑤ 予備の意味も込め、3本制作。独特な表面質感。写真だけでも、硬く締まった感じが伝わる。
e0164969_15252460.jpg

⑥ 緊張の瞬間、半分に切り割く!ここで中心からズレたら、①からやり直しっ!
e0164969_1526051.jpg

⑦ この割いた2本の半円柱を繋ぎ、丸めてリング状に。
e0164969_15264476.jpg

⑧ ハドルのアトリエの規模から見ても、ココは機械に任せざるを得ない所。。。
型取り→24金へ。型取りして純金に上がったばかりの状態。表面の凹凸はまだしっかりと残っている。
e0164969_15293462.jpg

➈ココは写真撮っていない...一番時間と根気の必要だった工程なのに!
ボコボコした表面のリングに、キズひとつないヘラ(鋼鉄の丸箸みたいなもの)を、ひたすら表面に力を込めて当て込む。
これは柔らかい24金の表面を圧縮して硬化させる意味もあるのだけれど、と同時に、ボコついた表面を滑らかに成形させる工程。
ハンマーの鎚目をひと山ひと山、ヘラ1本で丁寧に消してゆく。

こうして、表面の絶妙な滑らかな黄金色の屈折が生まれました。
e0164969_15313682.jpg


はっきり言って、市販されている甲丸の線を削るだけで、この表情を作る事は出来ます。
それがダメだと言う事では全くなくて、それは、わざとデザインをすると言うこと。
ハドルはそれをやり続けてきたし、これからもやってゆく事です。
このリングの表情には、わざとらしさも無ければ、違和感も無い。

こんなリング、オレも着けたいなぁ...と僕の手を離れてからずっと、想い続けています。ここのところ。


(左) K24 ¥200,000- (税抜)
(右) K24 ¥150,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。



ちなみにオーダーを頂いたこの方、茅葺の職人さん。
このリングを着けた瞬間、「このリング、暖かい。。。」とつぶやいちゃうするどい感性の持ち主。
確かに。
純金って、そう言われれば、なぜだか暖かいのです。
神戸市北区の淡河に拠点を置き、かやぶきの保存と再生に力を注いでおられる、大変素晴らしく面白いご夫婦です。
要チェケラ!(元ヒップホッパーだと、本人が言うとりましたので!)

淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり
http://www.kusa-kanmuri.jp/


by huddle08 | 2015-11-19 15:29 | MARRIAGE RING
2015年 11月 14日

marriage 93

e0164969_17245315.jpg

K18ピンクゴールドを選ばれたお二人。
横に流れるように山を走らせ、とてもシャープなイメージのリングに。
面の大きさ、形や角度を少しずつ変え、同じ面の羅列にならないように気を使っての制作。

お二人は、このひとつひとつの面の出し方を非常にこだわってくれて、何度も足を運んでくれました。
最後にはいよいよアトリエに入ってもらい、少しづつ少しづつ面を付けながら、リアルタイムで詰めてゆきました。
オーダーならではのライブ感や皆でひとつひとつ積み上げてゆく様な達成感は、街場のこの小さなアトリエの、ひとつのあるべき姿なのだと再確認させてもらえたオーダーとなりました!

e0164969_17554488.jpg


(左) K18ピンクゴールド ¥80,000- (税抜)
(右) K18ピンクゴールド ¥68,000- (税抜)
手書きレーザー ¥5,000- /本 (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-11-14 17:57 | MARRIAGE RING
2015年 11月 14日

marriage 92

e0164969_16505711.jpg

旦那さまのリング(左)は、どん!とボリュームのあるK18ホワイトゴールドのリング。
ひとつひとつの面を削り出した後に表面を少し粗し、光沢を抑えた質感に。
ウェーブを付けて、硬すぎないイメージも持ち合わせております。
ベールをまとったようなマット感が、とてもステキです。

奥さまはK18ピンクゴールドのマリッジリング&K18ホワイトゴールドのエンゲージリングを制作させて頂きました。
ピンクゴールドのマリッジリングは、1.5mmの細めの線をベースに、所々こぶの様に少し太い箇所をもうけ、線に動きを持たせてあります。

e0164969_1782742.jpg

その効果は、ホワイトゴールドのエンゲージと重ねた時に発揮!
2本の間に絶妙なすき間が生まれ、とたんに窮屈なイメージにならなくなるのです。
どのリングでも同じ事が言えますが、重ね着けはちょっとした抜けの空間がとても大事なのです!

e0164969_17132820.jpg


(左) K18ホワイトゴールド ¥100,000- (税抜)
(中) K18ピンクゴールド  ¥70,000- (税抜)
(右) K18ホワイトゴールド+ダイヤモンド ¥90,000- (税抜)
手書きレーザー ¥5,000- /本 (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-11-14 17:17 | MARRIAGE RING
2015年 11月 14日

marriage 91

e0164969_15374519.jpg

くるくると回る度に違う表情の現れるリング。
細いところ、太いところ。
鎚目の大きいところ、細かいところ。
光沢のあるところ、粗いところ。

e0164969_15424757.jpg

旦那さまのリング(右)は鎚目を入れないつるっとした箇所よりグラデーションのように目を大きくしており、光の筋道のバラつきが非常に楽しい。
奥さまのリング(左)には少しザラついた質感が入り、線径の太さの動きとも相まって、ハンドメイドらしいリングとなってくれております!

e0164969_15492946.jpg


(左) K18  ¥70,000- (税抜)
(右) PT900 ¥115,000- (税抜)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-11-14 16:44 | MARRIAGE RING
2015年 08月 16日

marriage 90

e0164969_1915097.jpg

旦那さまのリング(左)はドン!と大きいK18のリング。
幅は4.5mmにもなります。
表面に細かな細かなボコボコを付けており、めらめらとした艶感が非常に印象的。
ボリューム感もありながら、リングの内側をかなり丸く削り込んでおりますので、着用感も非常に気持ちいいリングとなっております。
奥様のリング(右)は、2mmの線を使用したK18ピンクゴールドのリング。
ダイヤの部分に少し厚みを持たせ、1.2mmのダイヤモンドが入っております。
鎚目の跡を残し、ハンドメイドらしいナチュラルな質感を喜んでいただけた事は、作り手としても嬉しい限り。

なんか独特なオーラあるなぁ、この2本。

(左) K18 ¥124,200- (税込)
(右) K18ピンクゴールド ¥86,400- (税込)

* 価格はサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-08-16 20:08 | MARRIAGE RING
2015年 07月 25日

marriage 89

e0164969_17175220.jpg

遠く広島より、遥々オーダーに来て頂いたお客さま。
お二人ともK18です。

旦那さまのリング(右)は、3.0mmのなかなか重量感のあるリング。
18金(イエロー)でこの太さとなると、かなり着けられる方が限られます。
僕の場合、このボリュームの18金を着けると、顔の濃さ・肌の色味・肌質・髪質・プチファット具合により、ドバイ辺りのヤらし~い成金の様になり、非常に危険。
なかなか雰囲気のあるおしゃれな方でしたので、このリングがお似合いになられる旦那さまは正に、選ばれし者かと。
全体にエッジを付けた後、自然に朽ちたように、ランダムに角を落としたり、粗くしたり。
その質感とマット加工の光沢具合が、落ち着いた雰囲気を出してくれております。

奥さまのリング(左)は太い部分、細い部分と交互に繋ぎ、線に動きのあるリングに。
全体に角の立ち過ぎないように所々研磨を入れており、奥様のご希望でした「粘土のようなイメージ」が上手く再現できたのではないかと思います。
ベールのかかった様なマット加工の光沢感がまた良い。
e0164969_17181058.jpg
ほかの角度から見ても、線の太さの動きが非常に美しいリングとなりました!


e0164969_17182185.jpg


(左) K18 ¥90,000-
(右) K18 ¥100,000-
手書きレーザー ¥5,000- /本

* 価格はサイズや製作時の金相場により、変動いたします。

by huddle08 | 2015-07-25 17:20 | MARRIAGE RING