Huddle Accessories

huddle.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 26日

marriage 119

e0164969_15002106.jpg
K18ホワイトゴールド(左)とK18ピンクゴールド(右)リング。

旦那さまのリングはガツン!とボリュームのある甲丸。
ある程度整列させて面を付けており、角度を変えて見るたび、エッジの立った光沢の閃が出てとても素敵。
一方、奥様のリングは細め線を使った、6角形のリング。
理系女子の彼女は、好きな元素の形だかなんだか(余りにも難しくって頭に入らなかった(笑))で、この形に。
多分、着けていて痛かったり邪魔だったりする場面もあるとは思うのですが、着用感よりもフォルム重視!のこのスタンスがとてもスキです。
光沢を強めに出しており、輝きのキレイな2本です。

実は顔なじみのおふたり。
ロカビリーバンドでウッドベースを弾いている彼の、ステージ上でキラリと光る薬指を見る度に、僕はとてもとても嬉しくなってしまうのです。

e0164969_15002506.jpg
左)K18ホワイトゴールド ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.

by huddle08 | 2018-04-26 17:16 | MARRIAGE RING


<< marriage 120      大丸後記 2018 vol.1 >>