Huddle BLOG by Centennial

huddle.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 22日

オーダー : ブローチ

e0164969_23100672.jpg

お母様の70歳のお誕生日のプレゼントに、とのご依頼。
K14ゴールドフィルドを主に使用したブローチ。
ご相談を重ね、お母様の好きな『山登り』をテーマに制作いたしました。

登山中、ふうっと腰掛けた時に見える風景。
手前に見える草木、木の実、その奥に見える対面の山肌、キラリと光る太陽。
そのイメージを保ちつつ、あくまでもブローチとしての美しさやバランスを意識しながらの制作。
手前の草木は少し立体的に浮き出させ、奥の山のモチーフは背面に貼り付ける。
5cm程の限られたフレームの中でどれだけ奥行き感が出せるのか、が最大のポイントでした。
また、リアルにし過ぎると、途端に工芸品のようになってしまいますので、その辺りのハドルらしい崩し加減も非常に重要。
頭を悩ませた甲斐あって、喜んで頂けたようでとても嬉しく思っております!

このお客様は、娘の保育園で一緒になったのをきっかけに、その後も家族ごと仲良くさせていただいている方。
実はお母様も娘の事を可愛がってくれている事もあり、個人的にも思い入れのあるオーダーとなりました!!

ハジメマシテのお客様、ハジメマシテから歴史を重ねていったお客様、オトモダチとして声をかけてくれたお客様、家族様。
対面でやり取りするフルオーダーには、それぞれがそれぞれの楽しさや嬉しさがあって、『あぁ、やっぱこの仕事、辞めれんなぁ!』とつくづく思うのです。









.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-22 09:20 | ORDER MADE & 1点モノ
2018年 05月 20日

marriage 125

e0164969_20542122.jpg
K18ピンクゴールドのお二人。
旦那さまのリング(左)は3mmとやや肉厚、奥様のリング(右)は2mmの標準的なボリューム感です。
全体にハンマーでボコボコとしたフォルムを作り、その後その面のひとつひとつに細かなザラ付いた質感を入れる。
そうする事によりエッジの立った、しかしどこか自然に風化したような、ナチュラルな風合いが生まれます。
また、ザラ付いた細かな表面加工を入れる事にはもうひとつ、輝きを抑える効果もあり、非常に落ち着いた光沢が出てくれるのです。

名前のイメージからか、男性から敬遠されがちなピンクゴールド。
それでも実は、日本人の肌の色に最も近い発色をします。
最も指輪が目立ちにくい色は、実はピンクゴールド。
是非一度、お試しあれ!!

左)K18ピンクゴールド ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥80,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。









.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-20 21:24 | MARRIAGE RING
2018年 05月 20日

marriage 124

e0164969_15211052.jpg

線径2mmのK18ホワイトゴールド。

ハドルの質感のほとんどは、金鎚で叩き込み、表面加工を施しております。
彫金の専門工具はもちろん、古道具で見つけてきたサビだらけの金槌、製作スタッフの祖父が長年日曜大工で使われていたという絶妙なザラ付きのあるもの、あえて100均の金槌、表面をほんのほんの少しだけ凹ませたい時用の柔らかめのハンマー、道端に落ちている石で叩き込んで質感を付けた事さえある。
時には更に金槌の面を加工し、入れたい鎚目の模様(キズに近い)を付け、表面を粗してゆく。

それに加えて、工程上のどこで鎚目を入れる?金槌の大きさ?強さ?角度?ハンマーの柄を持つ位置?受け方?打つ回数?質感の組み合わせ?僕のコンディション?と、質感の付け方の組み合わせは無数に生まれる。
これら全てをお客様にお見せする事ができない上、専門的&微細な変化&マニアック過ぎて理解して貰えない(笑)
という事で、打ち合わせ時には大まかなご希望をお伺いし、そのご希望と僕の感じるお客様のイメージを照らし合わせ、お客様ひとりひとりに合わせた質感を入れてゆく。
ですから、これまで250本以上作らせて頂いてきたハドルのマリッジリングには、2つとして同じ質感を持つリングは無いのです。

そんなハドルの、本質とも言える質感を持つこの2本。
シンプルでありながら、どこか無骨で、でもどこか優しくて。
一辺倒ではなく、でも無作為なんかじゃなくて。
そんなブランドであり続けたいな。と改めて思わせて頂いたリングたち。
画像を何度も拡大しては、『我ながらいい質感つけたなぁ!』と自画自賛の嵐!

左)K18ホワイトゴールド ¥86,000-(税抜)
右)K18ホワイトゴールド ¥82,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。











.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-20 16:55 | MARRIAGE RING
2018年 05月 20日

marriage 123

e0164969_16470223.jpg
2.5mmの、やや肉厚な2本のリング。
雲のようなイメージで所々に膨らみを持たせ、線に動きのあるリングとなっております。
見る角度によってハードな表情や柔らかい表情、様々な印象を与えてくれ、とても楽しい。
少し角ばった形状は、指の上で絶大なインパクトを与えてくれ、とても素敵な2本となりました。
マットな質感の、控えめな光沢も非常に美しい!

e0164969_16465830.jpg


e0164969_16465418.jpg



左)K18 ¥90,000-(税抜)
右)K18 ¥85,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-20 15:05 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

オーダー : リング

e0164969_16374800.jpg

ご結婚15周年の記念にとオーダーいただいたリング。
主な素材は真鍮、所々にシルバーやK14ゴールドフィルドを入れ、色のコントラストを付けております。
ゴツゴツとした石のカタマリのようなモチーフだったり、金槌・紋章などの共通モチーフを使いながら、奥様はハート、旦那様はレイバンのサングラス(正面からの写真を撮りそこねたのですが、案外忠実に再現しております!)と、それぞれのお好きなモチーフを入れ込んでおります。

この辺りの配置感やバランスは、僕たちの得意とする部分ではあるものの、このデザインを男性に向けて制作した事がありませんでした。
旦那様の方がフレームの形を大きくやや角張った形に、それぞれのモチーフには極力男性的なイメージの持つカタチと大きさに、モチーフの数はミニマム、それらをなるべく広範囲で(詰める過ぎても、寄せ過ぎても女性的になってしまうのです。)、を工夫しながらの製作。
手が大きく指のすらっと長い方と言う事もあって、とてもとても似合っておられました!

そもそものお二人のオーダー内容というのは、奥様がお持ちでした立て爪の大きなダイヤモンドのリングに合わせたい、というオーダー。
とても立派なダイヤモンドでしたので、この石がひとつのアクセントとなるぐらい、パンチを付けたいと考えました。
2本一緒に着けても、一緒に着けなくても、成立するデザインを。
結果、お持ちだった立派な指輪をハドルのデザインに入れ込んでしまう、というルパン的発想に(笑)

しかし、めちゃくちゃカッコイイ!!!

e0164969_16374306.jpg














.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-05 17:29 | ORDER MADE & 1点モノ
2018年 05月 05日

marriage 122

e0164969_16144990.jpg

K18ホワイトゴールドとK18のマリッジリング。
トップに幅と厚みを持たせ、後ろにかけて少しずつ細くなってゆきます。
平打ちのリングよりも少しスッキリとしたイメージが出る効果もありますが、裏側(手のひら側)が細い分だけ着用時の圧迫も少なく、着け心地も良くなります。
表面に付けた細かな鎚目とフォルムの相性も非常に良く、とても素敵な2本となりました!

e0164969_16144566.jpg

リングの内側に刻まれているレーザーは、お子さまの手書きの絵を取り込んでおります。
リングの幅に入るぐらい小さく小さくなりますので、それも相まってとてもカワイイです!
やはり、手書きのレーザーはこれぐらい遊んだほうが楽しい!

e0164969_16143728.jpg





左)K18ホワイトゴールド ¥90,000-(税抜)
右)K18 ¥80,000-(税抜)
手書きレーザー : ¥5,000(税抜) /本

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-05 16:17 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

marriage 121

e0164969_15510178.jpg

幅広のK18ホワイトゴールドのリングと、K18イエローの2本。
ホワイトゴールドの重めの色合いと絶妙にボコついた表面は、しっとりとした独特な光沢を放ってくれます。
幅広でありながら厚みは抑えており、着用感も気持ちの良いリング。
奥様のリングのK18には、僕たちの好きな、大小様々な四角の並んだ表面加工をお選びいただきました。
中心にはダイヤモンドを入れ、光が当たる度にキラリと輝きます。
この模様が入っている部分は、実は半分だけ。
くるっと回すと、旦那さまと同じ質感の付いたシンプルなリングになり、TPOに合わせて2つの表情が楽しめます!

お好みの違うお二人のリングは、一見して違うデザイン。
しかしくるっと回すと、旦那さまのリングに共通モチーフである四角が少し、並んでおります。
一生モノだからこそ、自分の好みのリングを着けたい、がしかし、ペアである部分も欲しい。
この辺りの遊びを持たせられるのは、オーダーメイドならでは!

e0164969_15503148.jpg

左)K18ホワイトゴールド ¥100,000-(税抜)
右)K18+ダイヤモンド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

# by huddle08 | 2018-05-05 15:49 | MARRIAGE RING
2018年 05月 05日

marriage 120

e0164969_15285065.jpg
2.5mmの少しボリュームのあるプラチナとK18ピンクゴールド&ダイヤモンドのマリッジリング。
ランダムにうねりを付けており、自然に指に馴染むように。
ゴリゴリっと粗い面を取り、そのそれぞれの面にザラついた質感を付けております。
エッジの立った硬いフォルムでありながら、ハンドメイドならではの風合いも併せ持ったリングに。
奥様のピンクゴールドには、少し柔らか目に質感を入れ、女性らしさも持ち合わせております。

実はこの2本、重ねるとウエーブが合うようになっております。
鎚目が入っておりますので、さすがに隙間なくピッタリ!とはいきませんが、ここまで近づけるのもなかなか至難。
一箇所曲げると別の場所も曲がり、そこを修正しようとするとまた隣の波が曲がり、と、気が狂いそうな微調整が思いのほか必要となるのですね。
その分、ピタ!と合った時の気持ち良さハンパねぇっ!

e0164969_15284691.jpg

e0164969_15284241.jpg

e0164969_15283704.jpg




左)プラチナ900 ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド+ダイヤモンド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.

[PR]

# by huddle08 | 2018-05-05 14:57 | MARRIAGE RING
2018年 04月 26日

marriage 119

e0164969_15002106.jpg
K18ホワイトゴールド(左)とK18ピンクゴールド(右)リング。

旦那さまのリングはガツン!とボリュームのある甲丸。
ある程度整列させて面を付けており、角度を変えて見るたび、エッジの立った光沢の閃が出てとても素敵。
一方、奥様のリングは細め線を使った、6角形のリング。
理系女子の彼女は、好きな元素の形だかなんだか(余りにも難しくって頭に入らなかった(笑))で、この形に。
多分、着けていて痛かったり邪魔だったりする場面もあるとは思うのですが、着用感よりもフォルム重視!のこのスタンスがとてもスキです。
光沢を強めに出しており、輝きのキレイな2本です。

実は顔なじみのおふたり。
ロカビリーバンドでウッドベースを弾いている彼の、ステージ上でキラリと光る薬指を見る度に、僕はとてもとても嬉しくなってしまうのです。

e0164969_15002506.jpg
左)K18ホワイトゴールド ¥120,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥100,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.
[PR]

# by huddle08 | 2018-04-26 17:16 | MARRIAGE RING
2018年 04月 21日

大丸後記 2018 vol.1

e0164969_13455902.jpg

ようやく本日よりハドルは通常業務へ戻ります。

イベントでの新作発表のため、己の脳みその容量を鑑みずに無鉄砲にアタマを使う日々から解放された途端、呆然とした日常を送る数日間。
毎度毎度の事ながら、この何も考えない期間が心地良くもある。
準備へ向けた努力による達成感と、新作が無事受け入れられた事への安堵感。

毎晩見る、変な怖い夢からの解放。
ちょうどエエ気温。
美味しいビール。
ここんところすっかりハマっているドラムの練習。

そんな心地良いぬるま湯にどっぷり浸かってしまうと、立ち上がりの腰がどんどん重くなってしまう僕は、「イカン、イカン!!チカン、アカン!!!」と己を鼓舞しつつ、このブログを書いております。

大丸のイベントへご来店の皆様、陰ながら応援頂いていた方々、販売をお手伝い頂いたスタッフさん&アトリエチーム、家族各位、この度はありがとうございました!
たくさんの方たちに助けられながら僕たちはこれまで続いて来たのだと、改めてしみじみと感じております。

さてさて、イベントで頂いた御注文も溜まりに溜まっております。
ここから一息に、ぐあっ!と作ってゆきます。
お待たせしておりますお客様各位、暫くお待ちくださいませ!
気合い入れて順次、作ってまいります!

それにしても、ほんま、ちょうどエエ気候やわ~





.
[PR]

# by huddle08 | 2018-04-21 14:39 | EVENT
2018年 04月 11日

大丸神戸店イベント開始!

e0164969_15122507.jpg

大丸神戸店でのイベント、本日より開始いたしました!!!

新作続々、たくさんたくさん作りました。
今回はほとんどの商品を1点ずつしか作っておりませんので、是非ともお早目に‼︎


4/11(水) 〜 /17(火) 
大丸神戸店 元町玄関正面(南京町側) 

e0164969_15125813.jpg

e0164969_15130912.jpg






.
[PR]

# by huddle08 | 2018-04-11 15:16 | EVENT
2018年 02月 16日

marriage 118

e0164969_15324549.jpg


奥さまのリング(左)は1.8mmのK18、旦那さまのリング(右)は2.5mmのK18ホワイトゴールド。
表面を多面的に削り出し、その表面をほのかに粗しております。
エッジの効いたフォルムに柔らかな砂地のような質感を付ける事により、荒々しいだけではない、優しい光沢が生まれました。
マット加工との相性もバッチリな、とても素敵な2本のリングとなりました!

左)K18          ¥80,000-(税抜)
右)K18ホワイトゴールド ¥90,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。












.


[PR]

# by huddle08 | 2018-02-16 15:34 | MARRIAGE RING
2018年 02月 16日

marriage 117

e0164969_15143176.jpg
e0164969_15153498.jpg
e0164969_15163676.jpg

真鍮素材のマリッジリング。
幅広のプレートに粗い鎚目がガツガツと入っております。
実はこの鎚目、お客様ご自身が入れられた質感。
ものづくりを生業とされているという事もあり、ピンときた僕はそこそこ本気で、『鎚目、自分で入れてみられます?』と投げかけてみた。
僕の甘い言葉にノッてきた彼は、やはり!というくらい、それはそれは楽しそうに金鎚を振るっておりました(笑)

以前にどこかで同じ事を書きましたが、初めて鎚目を入れるからこそ現れる独特な表情があって、僕の口からは「うらやましぃなぁ…」の連続。
僕にはこのリングの鎚目、やれと言われても入れられる自信がありません。

鎚目には、個性が現れます。ハドルに長く働いている製作スタッフでさえ、同じ金槌・力加減・角度・速度で叩いても、僕と同じ質感にはならない。
その不均一さが、とてもとても面白いのです。

いやしかし、見れば見るほど、どう叩いたらこんな質感が出来るんだ?
教えてほしいわ(笑)

e0164969_15171468.jpg
e0164969_15175323.jpg

[PR]

# by huddle08 | 2018-02-16 15:22 | MARRIAGE RING
2018年 01月 17日

ハロー☆2018

あけましておまでとうございます。
先日より、2018年のハドルの営業を開始いたしました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

2018年、厄年に突入いたしました。
僕はずっと何故か、早く歳を取りたかった。
それはまわりに素敵な大人たちがたくさん居たからなのだと思う。
と同時に、悪い出来事はなんでも厄のせいにしてしちゃえる!という局面もありそうで、なんとも楽しみなのである。

これぐらいの歳にもなってくると、当たり前のように、まぁ色々な事が身のまわりに起こり始めてくる。
同世代の人たちとそんな会話をすると、「まぁ、ほんと、いろいろ、あるよね。おたがいに。」なんて話の着地になったりするのだけれど、良いか悪いかはひとまず置いといて身のまわりに起こる出来事を『いろいろ』という言葉で収め、また『いろいろ』という言葉を聞いただけである程度まで解釈出来るような年齢になってきたのだと、個人的には思っているのです。
そういう意味ではここからがようやく、本当の大人の一年生になったのではないか、と思っている。

ハドルと名を変えた前身のブランドと合わせると、15年の時が経ちました。
これまでと変わらないスタンスやテンポで2018年を送る事ができたらこの上ない幸せです。
僕個人としては、もう少し作る技術を進化させたいな。

一人でも多く、お客さんの笑顔に触れ合える2018年にしたいと思っております。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します!!!

ハドル 永藤博胤












.


[PR]

# by huddle08 | 2018-01-17 12:39 | DIARY
2017年 12月 24日

年末年始の営業について

e0164969_18503179.jpg


12/25〜1/12は、ハドル実店舗のお休みをいただきます。

ハドル恒例、正月ぐらいイタリア人ばりに休んでやろうゼ‼︎の期間です。
「長っ」と思われる方も、そうでない方も、どうでもイイ方もおられると思いますが、どうぞご理解のほど。

実店舗のおやすみ期間、メンテナンスや開店準備等、アトリエに来ております日もございますので、お問い合わせ・冷やかし・お誘い・殴り込み等々、熱烈歓迎いたします。

どうぞよろしくお願いいたします‼︎

ハドル 店主



















.

[PR]

# by huddle08 | 2017-12-24 18:52 | DIARY
2017年 11月 16日

大丸後記2017

e0164969_17491729.jpg


とてもとてもお礼が遅れてしまいました。
大丸のイベントもさることながら、新作(しかも前期の)アップ、少し前にお渡しさせて頂いたオーダー品のアップ、この間の台風で一瞬店が浸水して焦った事、独立して15年目に突入した事、いろいろと書くべき事はあるのですが、その辺はまた追って、年末あたりにひとおもいににイキたいと思っておる所存です。

ひとまず、先日までの大丸神戸店のイベントにお越し頂きましたお客様、行こうと思ってたけど行けなかった方々、行く気はなかったけど陰ながら応援してくれていた方々も含め、誠にありがとうございました!!!
生憎の天気が続き、非常にスカッ!としない1週間でした。
そんな悪天候にも関わらず、沢山の方々にご来店頂けた事、本当に本当に嬉しく思っております。
もやもやしたヤな天気を、ハドルのアクセサリーでスカッ!としてくれていたら本望でございます。
せっせせっせとこしらえた、新作のアクセサリーたちや1点モノを沢山の方に褒めて頂けた事は、次につながるとても嬉しい反応でした。
改めて、ありがとうございました!!!

ありがたい事に現在、年末年始に向けて、オーダーが立て込んでおります。
M-1決勝進出者も決まり、紅白出場者も決まり、今年も残りわずかなんだなぁと、改めて。
2017年、ここから一気に駆け抜けたいと思っております。

今後ともハドルをどうぞ、宜しくお願いいたします!!!


ハドル 店主


e0164969_18330206.jpg












.

[PR]

# by huddle08 | 2017-11-16 18:26 | EVENT
2017年 10月 19日

臨時休業のおしらせ

e0164969_18432018.jpg


イベント後の処理&ディスプレイのため10/21(土)までおやすみいたします。

ハドル 店主








.

[PR]

# by huddle08 | 2017-10-19 18:55 | DIARY
2017年 10月 08日

大丸神戸店 イベント出店いたしマス!

e0164969_18435608.jpg

10月11日(水) 〜 17日(火)
大丸神戸店 1F アクセサリーイベントスペース(元町玄関・正面)













.

[PR]

# by huddle08 | 2017-10-08 18:45 | EVENT
2017年 09月 26日

臨時休業のおしらせ

e0164969_16141192.jpg

9月30日(日)はムスメの運動会のため、実店舗を臨時休業いたします。
どうぞ宜しくお願い致します!!!

Huddle 店主













.

[PR]

# by huddle08 | 2017-09-26 16:16 | DIARY
2017年 09月 11日

marriage 116

e0164969_18260607.jpg


お二人共にK18ピンクゴールド。
基本的には1.5mmの線の細めのリングとなりますが、奥様はダイヤモンドをご希望でしたので、厚みやデザインの関係上トップの部分を2.0mmにしております。
後ろにかけて緩やかに細くシェイプされてゆくフォルムはとてもキレイ。
旦那さまのリングは一周1.5mm。
男性としては細めの線をお選びですが、その分叩き込みをハードに。
強く叩き込むほどエッジが強調され、非常にカッコ良い仕上がりとなりました。

名前のイメージもあるのかもしれませんが、男性にピンクゴールドというと、しっくり来られていない方も多々おられるかと思います。
実はピンクゴールドの赤みは肌の色に非常に馴染みが良く、事実、リングを着用している事が最も目立ちにくい素材です。
ハドルでは結婚指輪が初めて着用する指輪だという男性も多く、ご試着してみると、案外手に馴染むピンクゴールドに驚かれる方も多いのです。
『ぴんく』というフレーズは一旦忘れて、是非一度お試しあれ!!!



左)K18ピンクゴールド&ダイヤモンド ¥90,000-(税抜)
右)K18ピンクゴールド ¥80,000-(税抜)

* 価格はお客様のサイズや製作時の金・プラチナ相場により、変動いたします。









.

[PR]

# by huddle08 | 2017-09-11 18:29 | MARRIAGE RING